観るゲーム - Detonator

ゲームは好きなんだけど素のセンスというか技能が低いので、上手くできず萎えてしまうことが最近多い。昔はもうちょっと根気があったし一人プレイのRPGばかりやっていたからあまり気にならなかったが、今はオンラインで何かと戦うゲームが多いので、自分の弱さに直面して苦悩する羽目になる。バトル漫画かよ。やはり対戦する遊びは勝てないと楽しさも半減してしまう。
「友達がゲームしているのを横で観ているだけで楽しい」という人がたまにいるけど、私はむしろ他人がやっているのを見たら自分もやりたくなってくるようなタイプだった。大学生の頃はニコニコのゲーム実況をよく観ていたがそれは単にゲームを買う金が無かったからで、できるなら自分でやりたかった。それがいまや自分でやってもフラストレーションがたまるので(心の余裕がない)、他人の配信や動画を観ることで楽しみを代替することが増えてきた。能動的に遊ぶことができなくなっているのかもしれない。動画を観るのはどこまでも受け身で気楽だ。
去年爆発的に流行った『PUBG』は観戦に向いているゲームだったのでそこからよく動画を観るようになった。ゲーム系YouTuberを何組か渡り歩いた末、プロゲーミングチーム「DeToNator」のストリーマー(配信者)部門に辿り着いた。きっかけは国内の大会で見たとかだと思う。StylishNoobという名前になんか見覚えあるなと思ったら以前『OverWatch』のヒーロー解説動画をYouTubeで観たことがあった。解説動画と配信でテンションがあまりにも違うのでしばらく気付かなかった。スタヌはじめ彼らは2016年にオーバーウォッチの選手として日本代表に選ばれたほどの実績を持つ元プロゲーマーで、その後選手を引退してストリーマー部門へと移ったということらしい。
ストリーマーというのは要するに生放送配信する人なんだけど、一応チームに所属しているのでスポンサー企業のロゴが表示されていたりオフラインのイベントに出演したりと、広告塔というかコミュニケーターみたいな役割をしている。元プロなので当たり前だけどFPS系はめちゃくちゃ強い。流石に現役プロには中々勝てないみたいだけど、素人目でもわかる尋常じゃないプレイがしばしば飛び出す。そういうスーパープレイを観ることで、下手な自分の不満を発散できるみたいなとこもある。
個人的に思うデトネーターの人たちの最大の魅力は、物凄く強いにもかかわらず倒した相手を見下したり馬鹿にしたりする言動が一切ないことだと思う。実力を持ちながらも嫌味な様子が微塵もないのはどんな上手いプレイよりも尊敬に値する。もちろんちゃんとした強いゲーマーは他にもたくさんいるだろうけれど、最近だとLoLの人気選手が所属チームの同僚や上司から酷いハラスメントを受けて引退したとかいうニュースがあったように、態度の悪い人のほうがどうしても目立ってしまう。プロゲーマーに限らず勝負の世界は実力主義ゆえに悪質な人物が幅を利かせてしまうケースはままあるんじゃなかろうかと思う。流行りの日大とか。その点、デトネーターというチームは実力だけでなく人間性を見極めて人をそろえているように感じる。ストリーマーは勝負の世界ではないけれども。長時間ゲームをしていると当然イライラする瞬間はあるし、実際ブチ切れてることもあるんだけど、それでも彼らは他者に対して攻撃的なことは絶対に言わない。
ただまあ、おかしい奴らだというのは確かで、うんこ漏らしたとかしょーもない話はしょっちゅうしてて、ゲームが強い人は人格が歪まなくても頭のネジが歪んでしまう(褒め言葉)のかもしれない。うんこはともかく、配信者としての魅せ方というか動画の作り方みたいなのは流石だと思う。上手いだけでなく面白いからこそたくさんのファンがついているのだろう。うんこもついてるかもしれない。
デトネーターストリーマー部門のトップ人気はなんといってもStylishNoob、SPYGEA、YamatoN、SHAKAの4人。おもしろいので是非観て欲しい。それぞれ持ち味があるんだけど、やっぱり4人そろってやってる時が一番面白いと思う。今なら毎月1回AbemaTVで冠番組をやっているので観てくれ。一緒に観よう。