FF14×MHWコラボ極リオレウス狩猟戦

f:id:madocrab:20180810210748p:plain

この夏!FF14にあの「リオレウス」がやってくる!!(夏休みの子ども向けイベント感)

というわけでFF14×MHWコラボが始まりまして、我らがFF14で空の王者リオレウスと戦えるようになり、さっそく一狩りいってきた。

第一印象としては、グラフィックはとても良い出来。ドラゴンとかその辺に普通にいる世界観だから「未確認の種が迷い込んできた」みたいな設定も違和感がない。アイルーもかわいい。
ただ、FF14の戦闘では常にカメラを限界まで後ろに引くという習性が染み付いており、そうするとモンハンだとデカく見えた竜もダンジョン途中の中ボスみたいな印象になってて、それはちょっと残念。サイズは正しいのかもしれないけど…。

肝心の戦闘は、まあなんというかつまらなくもないんだけど、中途半端という感じ。
モーションを見て避ける感じはまあまあ良かった。いつも床と闘ってて(悪口)下ばかり見ているので、たまには上を向くのもよかろう。システム上当たり判定がグラフィックに対してガバガバなのは仕方ない。ムカつくけど。
FF14は厳格なロール制で成り立っている。タンクが敵の攻撃を一身に受け、ヒーラーがそれを回復し、DPSが高い攻撃力で殲滅する、という役割分担の様式美があらゆる場面で存在する。ロール制なんかない全員主役のモンハンバトルをどう表現したかというと「リオレウスはランダムターゲット」「後半は熱で回復魔法が効かない(?)ので回復薬Gをがぶ飲み」ということでいつもの様式美をぶち壊そうとする気概は感じた。前半はランタゲになっただけのいつものFF14って感じ。コラボと言ってもお互いのゲーム性を残しつつやればよろしいので、これはこれでよかった。

ただ、後半タンクとそれ以外の耐久力に差がありすぎて、バランスがめちゃくちゃ。3乙終了の重さに震えながら必死で避けるDPSヒーラーを尻目にタンクはぼんやり2発直撃でもまだ生きてる。なんなら防御バフでさらに硬い。ずるくない?ねえ、ずるいって。
特にダウン中しかまともなダメージが入らない仕様のため、瞬間火力が高い戦士が群を抜いて強く、早くも戦士4人PTが流行り出す。まあ再現といえば再現…。
モンハンでも装備が地雷だと受けるダメージが馬鹿でかくなることはあるけど、こっちはなんとロールという職業で最初から大きな差がついている状態。なぜDPSヒーラーをやりたいというだけで「ゆうた」にならなければいけないのか。全部避ければいい?ハア、そうっすね。じゃあタンクも即死級にしろ。
一撃で瀕死になるのは本家でもよくあることなので別にいいとして、それならどのジョブでもHP同じにするとか(リオレウスの熱で?)、割合ダメージにするとか、もう一歩工夫がほしかった。たぶんそうすると今度はタンク不要論が出てくるのを危惧したんだろうが、結果を見てみろこのヤロウ。それならコンテンツアクションを回復薬じゃなくてロールごとに変えるとかさあ。あるじゃん、なんかさあ。

正直、FF14のバトルシステムでモンハンみたいなアクションゲームを再現するって土台無理に決まってんですよね。FFからモンハンへの輸出は、ある程度成功してたらしいけど、それはモンハン側の動きに自由度があったということで、最初から不利なんだと思う。
なんとか寄せようとする努力は感じられたが、案の定ボロが出てしまってる。それならもう戦闘自体は前半戦くらいの感じでFF14らしさを残しといて、モーションとかUIとかを拘って似せていく方向性にしたほうがまだ良かったと思う。HPバーをモンハン風にするとか、やりようあったでしょ。モンハンはやってたよ確か。

自分で戦士出してると気楽すぎて他のジョブやる気なくしちゃって、つい文句ばかりになりましたが、まあまあ楽しかったのは本当です。4人で高難易度(というほどでもないが)を戦えるのもよかった。
私はアクションゲーム駄目なのでアクション味の薄いFF14の戦闘は普通に好きなんですが、下手にそれを壊そうとして結果失敗しているのは悲しかった。モンハンにもFF14にもそれぞれ独自の良さがあるわけで、コラボといえどそこは忘れないでほしかったなあと思った次第です。