空前のホワイトボードブーム

 

 

仕事上とある資格試験を受けることになり試験日は10月と迫ってきているんですが、全然勉強に身が入らない。ちゃんとやれば合格できる程度の難易度とは思うものの、舐めてたら間違いなく落ちる合格率ではあるので、焦っています。そこで上記の目標を決めました。

余暇時間はほぼゲームなのでここを封じれば勉強せざるを得ないだろうという小学生の親みたいな安易な発想に基づきます。YouTubeとかTwitchで動画観てる時間も多いので最悪回線を抜いてパソコン本体を隠す。完全に親になってはいけないタイプの人間。消灯と筋トレは、休養と運動が気力回復にいいのではと思って。別に試験がなくても続くといいな。勉強時間とかが目標に入ってないのは、具体的な時間を決めるとその時間分机の前でボケーッとしてやった気になって終わるので。(前科あり)

こう見えて勉強は得意分野のはずなんですけど、どうも今は違うっぽい。まあ無職時代に行政書士受けようとして全く同じこと言ってた気がしますが。あの時は一応誰に言われるでもなく自発的にやってる体だったのでやる気がなくなった瞬間に全部終わりましたが、強制されたらできるのになーとかぬかしてました。いざ強制されたらコレ。もうだめだ。興味ない分野だからやる気でないのかとも思ったけど、小学生からこっち興味のある勉強なんてひとつもなかったのであまり関係はないみたいです。興味ない勉強して東北大学合格しました。

勉強時間足りてない自覚はあるので、ただでさえ趣味も好きなものも少ないのに何をしてても「遊んでる場合じゃない」みたいな感覚が付きまとってきて最悪。息抜きした分頑張ればいいかと机に向かえば気もそぞろ。以下ループ。何しててもしんどい。Twitterでなんか楽しそうにしてる人、好きなことについて述べている人を見るたび殺すぞ死ねって思います。ごめんなさい。本当にごめんなさい。発作的に死ねとは思うけど別に嫌いになったわけじゃないんです。悪いのは私なので大丈夫です。死ね。ごめん。Twitter見るのやめようねおじいちゃん。

落ちたらまた来年受ければいいじゃんとか言われるかもしれませんが、もう一年追加でこんな状況が続くとか想像したくもない。会社の人に余裕っしょとか言われてて落ちるのもかなりクるものがあるし、学歴にこれ以上泥を塗りたくないのもある。でもそれ以上に常時やらなきゃいけないことが控えてるのが耐えがたい。死にたい。

去年、毎日ゲームばっかしててもダメかもなー、もっと有意義なことに時間使うべきだなーって思いました。試験勉強は業務命令(建前は任意)とはいえその「有意義なこと」にいくらか当てはまると思うんですけど、実際やるとなるとダメでした。自分には人生を良くしようとする意志も能力もまるでなく、死ぬまでゲームしてYouTube見ていつのまにか人生が終わるんでしょうね。それもいいかもしれませんね。

 こんなこと書いてるとうつ状態だ大丈夫かって心配されそうですけど、土日は普通にゲームしてますし、毎日7時半に会社行ってますし、呪術廻戦2巻楽しみだなとか、ファミチキよりスパイシーチキンのほうが好きだなとか、しょーもないこと考えてますし、問題ないですよ。